晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

サイコメ UNPLAGUED OMNIBUS

 

サイコメ UNPLAGUED OMNIBUS (ファミ通文庫)

サイコメ UNPLAGUED OMNIBUS (ファミ通文庫)

 

 サイコなラブコメディ、ラストの短編集。

これはいい短篇集だな。脇役を掘り下げる。

七不思議はサイコメらしくて素晴らしい。

モヒカン。なんだこれはなんでラブコメしてんだ。久瑠宮先生かわいすぎだろ。モヒカンには勿体無い。いや最高。

姫がおてんばは、実にサイコな部分が出てた。結局最後には仲良くなったやつも殺すという、それでも五槍だけは残ってるのがなんとも言えず良かった。

レンゴクデイズでは学園の後日談が。個人的には千尋と道郎の関係が大好き。

ラストの妹サイドでは京輔と鋭利のデートの裏側、妹達のやり取りが可愛くていいな。最終巻でもそうだったけど最後がホラーみたいな引きなの怖すぎだろw

最後まで蛇足にならず、決定的なことは書かないそれが良かった。素晴らしい作品でした。