晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

Digital Eden Attracts Humanity 最凶の覚醒

人体を神話や伝承の存在に変貌させてしまうデジタルウイルス「オラクル」が拡散し、ウイルス感染者「フェクター」による事件が発生しはじめた近未来。人々はオラクルよりも感染力の高いワクチンを開発し、フェクターに対抗していた。妹と二人暮らしをしている叡理はフェクターの事件に巻き込まれていく。

 

義妹との2人暮らし!!! 最高です。

端的に言うと妹のために異形の王と化す少年の物語。

事件の犯人のフェクターが誰かで見事に騙された。そっちか、んでそうくるかと。

フェクターを仇として徹底的に排除しようとする公平と、フェクターも人間と見る叡理という分かりやすい構成。

慧可愛い。義妹と愛を確かめ合った叡理。素晴らしい。

次巻どうなるのか非常に楽しみだが、これ普通に家に帰ってたけど大丈夫なのかな。

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com

 

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村