晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

妹さえいればいい。

妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)

妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)

 

妹バカのラノベ作家、伊月とその周りの個性的な人々を描いた日常ラブコメ

 

この業界ヤバイなと思いました(棒

主人公の伊月の頭はさることながら那由多もぷりけつも色々とヤバイ。そんな中優等生な春斗は編集部に取っての救いなんだなw

楽しくTRPGをしたり旅行に行ったり一緒に飲んだりしているけど内心ではそれぞれ悩みがあったり、作家としていろいろ考えてるというのもいい。

確定申告の話はかなり好きだった。そんな感じで作家の裏側も垣間見えて楽しい。あとちょこちょこ平坂さんの本音みたいなのが見えて面白い。

京が可愛かった。

千尋はやっぱりかといったところ。これがどう今後影響してくるかが楽しみ。

イラストもかなり際どいのがあって最高でした。

次巻も楽しみ。

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com