晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (3)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (3) (富士見ファンタジア文庫)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (3) (富士見ファンタジア文庫)

 

ルミアの護衛として編入してきたリィエルはグレンに心配されつつもクラスに馴染みつつあった。そんな中行った学修旅行で事件が起きる。

 

相変わらずのクオリティで素晴らしい。

前半のお馬鹿なノリと後半のシリアスな雰囲気のギャップもいい。

水着回ということだが、ルミアの体つきがエロすぎだろ。最高かよ。

グレンが生徒たちと一緒になって馬鹿な事を言ってるのがすごく好き。グレン先生どこまでもついていきます!!

リィエルが少しずつ打ち解けていくのをサポートしようとするグレンが普通に良い先生だなと。そしてルミアは天使。

個人的には死者蘇生の術式について議論してる辺りとかすごく好きだった。

リィエルの逆鱗に触れてからの転落がもうそれは綺麗に落ちていく。

最初から危うい雰囲気はあったけど見事にこうなるとは。

 

『Project : Revive Life』→Revive Life→Re L→リィエルだよね。

リィエルが死者蘇生計画にどう関わってるのか、グレンは無事なのか、ルミアはどうなるのか。天の智慧研究会の狙いも、禁忌教典もなにか気になる所。次巻も非常に楽しみ。

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com