晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

十三矛盾の魔技使い (2)

十三矛盾の魔技使い (2) (電撃文庫)

十三矛盾の魔技使い (2) (電撃文庫)

 

ソルヴァ三道魔技学園と沢里十二衣が転校したシアマーチの対抗戦が行われる。代表者5名で行われるのは鬼ごっこで……。

 

個性的な面子が送る異能バトル。

視点変換多くていろんな視点から話を展開していくのだが、場面がこんがらがったりすることもなく割りと分かりやすくてよかった。

十二衣と新傘のいちゃいちゃなんだよな。

それにシルヴァの上澄みの面子は結構恋愛ボケしてるやつが多くて基本的に優秀なんだけど馬鹿に見える。その影響か裏で校長たちが不穏な会話していてもあんまり危機感を覚えないんだよな。

まあ小牧が可愛いのは分かるけどね!