晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

ミスマルカ興国しない物語 ~ミッション・シャルロッテ~

ミスマルカのギャグ部分が詰まった短編集。

シャルロッテがマヒロを伴い帝国の危機に立ち向かう。

 

流石面白い。

シャルロッテの無茶ぶりに付き合わされるマヒロを見ていると、マヒロが王族だということを忘れそうになる。

シャルロッテの皇女としての顔と記者としての時のギャップが可愛い。

結構エゲつない攻撃かまされていて鉄仮面が可愛そうになってくるレベル。

本編が来月ということで楽しみだが、記憶が薄れつつあるので読み返さないとなと思いつつ、楽しみにしています。