晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

コロシアム

コロシアム (電撃文庫)
 

萩原悠人はコロシアムというデスゲームにクラスメイトの月島伊央が参加していることを知り、それをサポートすることにする。

 

久々の土橋真二郎×白身魚で、扉の外やツァラトゥストラの階段を彷彿とさせて凄く良かった。

人間の怖い部分が存分に見える。個人的には緋香里の裏がすげえ怖い。

悠人は他人が見えているようで見えていない。そして、感情を理解しているようでしていないという面白いキャラだった。

画面の向こう側とこちら側での齟齬が面白い。これかなり悪意的なルールだよね、可哀想という感情だけでどこまで手助けできるのか。

そして外側からわーわー言ってた奴らも実は画面の向こう側だったという最後の衝撃。

ここからどうなっていくのか本当に楽しみ。

チェス部が重要な役回りになって来そうで期待。