読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

蒼鋼の冒涜者<ブルースチール・ブラスフェマ>

感想 HJ文庫

異世界に転生した少年成行は銃の知識と転生で手に入れた力で土地神を倒してしまう。そして新たな土地神として祭り上げられてしまう。

榊一郎の異世界チーレム。

 

転生直後のごたごたを一気にすっ飛ばすのはさすがだなとは思うけど、そこの部分も読んでみたいと感じた。

宗教、神様とかもう面倒くさいことにしかならないなっていう題材。

案の定、土地神信仰にしても教会にしてもクズだからどうしようもない。まああんな環境だったら仕方ないんだろうが。

基本的には主人公が、理不尽な宗教をぶっ飛ばす感じの俺TUEEEE。

そしてハーレム。

ヒロインたちはみんな可愛いが、ベルタが至高。いじめたくなる感じが堪らない。

町に留まることを決め本格的に教会と敵対していきそうで次巻も楽しみ。