読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

邪神攻略者の戦技教導IV 宿命激突篇

邪神攻略者の戦技教導IV  宿命激突篇 (HJ文庫)

邪神攻略者の戦技教導IV 宿命激突篇 (HJ文庫)

 

最終巻。

楓が紅牙に攫われ紅牙と決着を着ける時が迫り、司は修行に向い部下たちはそれぞれ特訓をしていた。人類の未来はどうなるのか最終決戦へ。

 

少し駆け足気味だったが綺麗にまとまった印象。

邪神と聖神の立場がまるっきり逆な気もするが、神様なんてほんとうにいればそんなものかなという気もした。

なんといってもこの作品部下たちの真っ直ぐさが素晴らしい。特にユリアスの真っ直ぐさがいいよね。

楓の出番がシリーズ通して少なかった気がするのが残念。結局司はエルを選んだしな。

まあ真のヒロインはザナフだったってのもあながち間違いじゃないような。