晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア4

外伝第一部完。

前半は本編3巻のアイズ視点。後半はその後のロキ・ファミリアのダンジョン攻略。

 

ベルがミノタウロスに挑む姿に感化されたロキ・ファミリアの面々が奮起して、強敵相手に挑みゆく姿は熱い!この熱さこそこの作品の醍醐味。

何よりフィン、リヴェリア、ガレスの古参組が若い団員たちを見守り守る姿がかっこ良すぎるだろ。特にガレスが凄い良かった。

アイズとオッタルの戦いも見れたし、ダンジョンにガンガン潜ってたしで満足。

明らかに最近の本編よりダンジョンしてるのはもう仕方ない。

ベルに対抗して奮起するレフィーヤ可愛い。最後にはしっかりと活躍できて良かった。

ことも大きくなってきて、第二部も楽しみ。