晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

問題児たちが異世界から来るそうですよ? あら、魔王襲来のお知らせ?

打倒!魔王!を掲げたノーネーム。東のフロアマスター白夜叉から北の火龍誕生祭への招待状が届く。お金の都合で秘密にしていた黒ウサギを置いて向かう問題児たち。さらに魔王が現れるという情報もあり……。

 

飛鳥回。

飛鳥が己の力のなさに悩みそしてさらなる高みへと向かう。

世界観がどんどんと広がっていって非常にいい。

ギフトが童話などをモチーフにされているのも面白い。

敵として魔王も登場し、十六夜の強さも、黒ウサギの強さも発揮されていた。無鉄砲なようで案外考えていて、知能派な十六夜カッコいい。

やっぱり黒ウサギ可愛いな。十六夜と黒ウサギの絡みがすごく好き。

次巻は耀回……かと思いきや日常っぽくなりそうでそれまた楽しみ。