晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

ライフアライヴ!4 キミと続ける学園総選挙

生徒会選最終投票も近づく文化祭後半。残すイベントはミスコンのみ。そんな中北斗はルナに秘密を知られ呼び出されていた。

 

ルナの取引に乗らない北斗ってのは容易に予想できるカッコよさ。

色々あって北斗と千夏の関係が知られる訳だけども、冬華とチェルシーに受け入れられるのはいいとして、愛梨にもアクシデントがありつつだが、案外あっさり受け入れられたのが意外だった。

デートでも北斗から話があると言われるも避けていた愛梨だからもっとこじれるかと思っていたが拍子抜け。

まあでも千夏の心を折りにきてる……。千夏可愛いんだよなぁ。可愛いんだけどな。

そのままミスコンに出なかった愛梨と、心折られ最終演説に出なかった千夏で明暗があっさり分かれる。あっさり過ぎたのが少し残念だったけど、最後まで素晴らしい作品でした。

という訳で完結。

生徒会選挙という期間の限られたテーマの中で4巻、最高に面白かった。

お疲れ様でした!