晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

グリモアコートの乙女たち

グリモアコートという万能の魔法具を扱う大和魔女を育成する学院に男であることをかくして入学することになった織音は、密かに調査を行うのだった。

 

女装男子の女子校潜入大作戦。

女子校独特のノリというかそういう雰囲気が感じられて面白い。

世界観が凄くいい。この学院の独立した所とか。外の世界の魔法組織の対立も垣間見えて面白い。

主人公の優しい側面と激しい側面を持ち合わせた性格すごい好き。

正直主人公が女装してるのに違和感が全くなくなってた。

ヒロインたちも主人公の秘密を秘密を黒衣とだけ知っていたり、女装まで知っていたりと段階があっていいな。

次巻も楽しみ。

姉の出番が待ち遠しい!