晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

天久鷹央の推理カルテIII: 密室のパラノイア

天久鷹央の推理カルテIII: 密室のパラノイア (新潮文庫nex)

天久鷹央の推理カルテIII: 密室のパラノイア (新潮文庫nex)

 

メディカルミステリー第3弾。

呪いの動画、男性アレルギー、そして密室での溺死。

鷹央の元を去ることになる小鳥遊を引き止めるべく鷹央が奔走する。

 

相変わらず病気の丁寧な説明があって分かりやすく、そして面白い。

小鳥遊もとい小鳥が予定より早く元の病院へと戻ることになり、動揺する鷹央。

すっかり2人はいいコンビで、特に鷹央は依存していたからな。

そして、小鳥が戻る原因となった事件の解決に奔走する。

入り組んだ事件で一つ紐解いてもまだ先があるという感じで鷹央も苦戦する。でも一つのキーで一気に解けるのはさすが。

解けずに諦めそうになった時の2人の会話が大好き。

小鳥がすぐ去るということはなくなったので、次巻も楽しみ。