読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

空戦魔導士候補生の教官 (7)

空戦魔導士候補生の教官 (7) (富士見ファンタジア文庫)

空戦魔導士候補生の教官 (7) (富士見ファンタジア文庫)

 

“魔甲蟲”という脅威によって地上を奪われ、天空の浮遊都市に人類が住まう世界。人類は魔力をもって“魔甲蟲”に対抗するウィザード―空戦魔導士を生み出していた。空戦魔導士にとって、仲間との絆は血縁よりも濃い。故にメンバー獲得の機会は公平に与えられる。そのひとつが全校交渉権獲得会。スカウト相手を自分の小隊に仮入隊させる行事なのだが、今ではカップル作りの鬼ごっこ行事となっていて…?「俺を捕まえられたら、何でも言うこと聞いてやるよ」「「「「「ホ、ホントに…っ!?」」」」」裏切り者と落ちこぼれ少女たちの学園バトルファンタジー!

 

短編集。

ヒロインごとの短編と、最後にあらすじにある全校交渉権獲得会の計6本立て。いや最後のはクロエの短編と思っていいのか?

ユーリが相変わらず恐ろしいまでの可愛さを発揮している。早とちりして勘違いして、1人一喜一憂してるのほんと可愛すぎだろ。にしてもユーリ菌はアカン……。けどユーリ菌なら積極的に受け入れたいまで。

レクティの巨怪鳥育成に、ミソラの実家での職場体験、ブレアの料理、そしてリコのサバゲー特訓。

リコ万歳、女王陛下万歳……っ!

全校交渉権獲得会では、少女たちの人気に差がでた形に。クロエは流石の人気。ねこの着ぐるみに目をときめかせるユーリはやっぱり可愛いんだよな。クロエはピーチパイ名目だったが普通にカップル狙いで、見せつけてくれても面白かったのに。

前巻が結構きになる感じで終わってるから早く次巻を読みたい。

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com