読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

SとSの不埒な同盟

感想 ダッシュエックス文庫

芸術音痴でありながら、美術部に入部した真田大輝。美術部員は仮の姿。
美術室から見える合奏部の美園千冬を鑑賞するのが真の目的。非公式な部活動、 鑑賞部員なのである。
そして、美術部にはもうひとり、絵が激烈下手な美少女の部員・ 藍本ルチアが…。
ルチアも鑑賞部員ではないかと、大輝はルチアに話しかけるが…。
ドS主人公と、ドS超然美少女が繰り広げる、ピュアラブストーリー!!

 

ピュアラブストーリー……ピュア!?ってなったが、まあピュアではあるのかな。

S心を擽られる相手をじっと観察する鑑賞部として活動する大輝と、そこに加わったルチアが繰り広げるラブストーリー。展開的には同じ嗜好を持った者同士それぞれの恋愛を助けることになるうちに……。

にしてもこいつら結構ゲスいこと言ってる。いや、まあ割りと気持ち分かっちゃうのがあれだけどw

ルチアの暮林の落とし方も大輝の窓子先輩の落とし方も見事すぎて関心する。にしても大輝はモテるな。まあSな感じが出つつも優しいところは優しくてそりゃモテるわ。

女の子はみんな可愛かったが、個人的には雛崎に頑張って欲しい。普通に窓子先輩が凄く可愛いし、美園も内面とのギャップ含めて可愛いし、ルチアも捨てがたい。

そんな中でのあの引き。次巻が非常に楽しみ。