読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

GJ部ういーくりー

GJ部ういーくりー (ガガガ文庫)

GJ部ういーくりー (ガガガ文庫)

 

いつもの放課後、いつもの部室。ここは、木造旧校舎の一室にある謎の部活「GJ部」。個性的な女の子たちが集まる謎部に入部してしまった主人公で平和的敗北主義者の四ノ宮京夜は、彼女たちとのゆるふわな時間を過ごす。今まで語られることのなかったGJ部の新たなる部活動の記録がここに…って、あれ?あんまり変わってない?読売中高生新聞に連載された4コマ小説にあるや描き下ろしのコミックも掲載したちょーお得版が登場!またまたちょっとだけ帰ってきた真央たちGJ部部員たちと一緒に走りだそう!!

 

GJ部が帰ってきた!!

読売中高生新聞で連載してたのや、BDの特典が中心で描き下ろしも。

いつものGJ部。やはりこの空気感、このノリ。ものすごく安心するし、癒される。もうこれ無限に続けてもいいんよ。

女の子たちはみんな可愛い。だからこそかキョロが良いキャラ出してんだよな。平和的敗北主義者。

紫音さんがやはり最強か。しかし恵ちゃんも外せない。タマも凄くいい。

GJ部読んでるといつももっとボリュームあってもいいのにと思ってしまう。もっとGJ部成分を摂取したいよおおお。