読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

たま高社交ダンス部へようこそ

感想 スニーカー文庫
たま高社交ダンス部へようこそ (角川スニーカー文庫)

たま高社交ダンス部へようこそ (角川スニーカー文庫)

 

食べ物に釣られ思いがけず「社交ダンス部」に入部してしまった雪也だったが、個性的な3人の女子部員のおかげで、だんだんと社交ダンスの楽しさにのめりこんでいく―!そんな矢先、部活の統廃合を賭け競技会に出ることになった雪也は、部内で唯一苦手なクールビューティー・璃子と組み、競技ダンス部と対決することになってしまい…!?読めば心が踊りだす!ダンス×ラブコメの青春グラフィティ開幕!!

 

社交ダンスラノベ

何をやっても長続きしない雪也は、成り行きで入った社交ダンス部で社交ダンスの魅力に囚われ熱中していく。

社交ダンスが男女が二人一組でやるからラブコメ的にも盛り上がりが期待できていいな。

雪也が社交ダンスに出会い、その魅力に取り憑かれていく姿は素晴らしい。

競技会に出て競っているのにはスポ根な熱さがあって良かった。最初から相手が強敵すぎた気もするけど、盛り上がりはなかなか。

文章も新人とは思えない安定感だった。

女の子たちも可愛いし、次巻も期待。

沼にズブズブと入っていった春樹は心配になるけど、楽しそうだからいいのかなw