読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

神話大戦ギルガメッシュナイトⅡ

感想 HJ文庫

聖王ギルガメッシュの『聖楔者』であるディーナ・チャレンジャーの正式なパートナーとして『摩天の夜宴』を戦うことになった宿儺星一郎。早速、自宅にて一緒に風呂に入るなどディーナとの仲を深めていたところ、幼馴染みの忌寸刀羽華が現れ、思わぬ修羅場に突入。そして立派に育った(主に胸)刀羽華までも『聖楔者』になったことを知り、戦いは新たなステージを迎えるのだった。

 

面白くなりそうで面白くなりきれない感じ。

姉の呪縛からは解き放たれていない星一郎をその呪縛から解き放つという意味で幼なじみのである刀羽華投入はいい感じ。しかし切っ掛けは刀羽華でも、いいところはディーナが持ってっちゃうんだよな。刀羽華には頑張って欲しい。

敵はクレイジーサイコレズ感は割と頭おかしくてよかった。

しかしやたらと風呂に入らせたがるな、いやエロくていいんですけど。

ディーナは偉そうなのがどうにも気に入らないんだよな。

 

 

関連記事 

kaimu0409.hatenablog.com