晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

精霊医は勇者の変態を癒せるのか!?

精霊医は勇者の変態を癒せるのか!? (ダッシュエックス文庫)
 

とある理由で、たった九日間で勇者の称号を剥奪された少年・リッシードは、旅に出ようとした矢先、街角で美少女の巨乳に見とれてドブに落ち、ケガをしてしまう。するとその少女・テトリアが駆け寄り、精霊医術を使って瞬時にケガを治してくれたのだが、同時にケガの理由がバレて完全に変態扱いされることに。それでも精霊医術と巨乳に興味津々のリッシードはテトリアと同行するのだが…?「この世で護るべきもの、みっつ! 国と! 誇りと! おっぱいだッ!」バカエロ勇者と天然美少女精霊医が送る癒されファンタジー、開幕!

 

おっぱい大好き元勇者が巨乳美少女精霊医とともに送るファンタジー。

精霊医術のリスクと、テトリアの不死の設定がうまく噛み合ってなかなか無茶する。人のために自分を顧みないってのは美しいけど悲しいな。

しかしこの主人公おっぱい好きすぎである。まあ気持ちは分かるが……。

割りと辛辣なところがあるが、抜けていてドジなテトリア可愛いな。そして個人的にはほんわかしたアニスすごい好き。

アージュ全然解決してないし、次巻も楽しみ。