読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

ジンクスゲーム 3

ジンクスゲーム 3 (GA文庫)

ジンクスゲーム 3 (GA文庫)

 

「あの子に会って、お兄ちゃん!じゃないと今年のクリスマスは…」マジカルランドで致命傷を負うも、大量のライフと引き換えに一命をとりとめた魔女・かなめ。彼女はその力でクリスマスにさらなる惨劇を起こすことを仄めかし、蒼馬に驚くべきことを要求する。「私のカードを破ってほしいの…。私がロストマンになるために」繰り返される死=ライフの昇華を経て遂に次のロストマンの器へと“成ってしまった”彼女。その殺せない、止められない凶行を前に蒼馬はひとつの決断をする!「さて、お兄さん。はじめましょう―最後のジンクスゲームを」青春サイコスリラー第3弾!!

 

表紙はお前でいいのか……。

そんな訳で第3弾。最終巻だよな? 生き延びていたかなめが再び動き、蒼馬とのジンクスゲームが始まる。

相変わらずこの主人公は情けなく見えるな。今回は割と頑張ってたんだが、結局鈴蘭に出し抜かれるし決まらない。でもあのかなめとの駆け引きは結構良かった。

やっぱり真奈が可愛いんだよな、でも狂気的な部分がなりを潜めて少し残念。 

それにしても決着はあれでよかったのかな。なんだか消化不良気味。

 

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com