読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

エロマンガ先生 (5) 和泉紗霧の初登校

12月、紗霧のクラスメイト・神野めぐみらの提案でクリスマスパーティを開くことになった和泉マサムネ。めぐみと山田エルフ、そして高砂智恵の初顔合わせや、エルフとっておきの“隠し球”、紗霧の可愛い企みなど、波乱必至のクリスマス。1月、マサムネは作家仲間の獅童国光、美少女イラストレーター・アルミの3人で『バレンタイン対策会議』を開いていた。全員が目当ての女子からチョコを貰うべく激論を交わすのだが…!3月、ラノベ作家たちのアニメ化バトルに決着がつき、和泉家は明暗分かれた同業者のたまり場と化していた。そんな中、兄妹の保護者が帰ってきて…。兄妹別居の危機に奮闘するのは意外な人物!?

 

クリスマスにバレンタイン、そして現れたマサムネと紗霧の保護者。兄妹2人の生活を守れるのか。

キャラが豪華に登場し賑やかな巻だった。

めぐみ大活躍。年下という強みを活かしたあざとさ。まああざとかわいい。

智恵も可愛い。僕っ子可愛い。絶妙にタイミング逃す智恵と抜け目ないめぐみという。

叔母さん到来。今度は叔母まで……近親s(自主規制 このマサムネのシスコンは家系だった!?

アニメ化の闇は深い。しかし作家の悪口云々の話は笑った。

恋愛的には一歩進んで二歩下がる的な進行だが、またそれも良い。次巻も楽しみ。

 

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com