読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

姉(かのじょ)と妹(カノジョ)の下着事情。

感想 GA文庫
姉(かのじょ)と妹(カノジョ)の下着事情。 (GA文庫)

姉(かのじょ)と妹(カノジョ)の下着事情。 (GA文庫)

 

「我が妹、羽織の婿になってくれ! 」胸を愛し、下着作りに青春を捧げる高校生、創真彰人はある日、服部振袖から永久就職を勧められる。「なんで!? 僕は羽織さんの胸を触って下着を作りたいだけなのに! 」そんな時、彰人は服部姉妹の三女、七緒と出会う。しかも勢いで胸を鷲掴みしてしまって……!?最悪な出会いの二人。しかし七緒は彰人にまさかの取引を持ちかけた。「織姉の胸を触れるようにしてあげる。だから、私にも協力して」「まずはキミの胸から――痛い! 」そして始まる取引関係。やがて彰人は姉妹の異常に巻き込まれて――。三姉妹に翻弄されるGA文庫大賞《奨励賞》受賞の青春煩悩系ラブコメ! 

 

いい変態ラブコメ。胸を愛するあまり下着作りに情熱をかける彰人ととある呉服店の三姉妹を巡るラブコメ

主人公のおっぱいへの愛が素晴らしい。彼の愛は本物だ。変態だけど。

ブコメ的にも、控えめな性格ながら姉によって結納までいった次女の羽織に、彰人と夢を持つということで互いに応援しあう三女七緒、そしてなんだかんだで彰人に惹かれるちっぱい長女振袖、そして噛ませ感しかない幼なじみ。と割と混沌としてて楽しい。

彰人や、七緒が夢に向かって頑張る姿は本物で、そこの熱さはあった。変態だけどね。

彼らの夢がどうなるのか次巻も楽しみ。

俺もおっぱい揉みたい……!