読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

中古でも恋がしたい! 3

感想 GA文庫
中古でも恋がしたい! 3 (GA文庫)

中古でも恋がしたい! 3 (GA文庫)

 

「一緒に来る? 来ない? 来るって言うまで蹴るけど」初夏の休日、妹の聖美によって、強引に連れ出された清一の前に――「よ、よぉ新宮。き、奇遇だな……」清楚なお嬢様風に着飾った綾女古都子が現れた!! 遂に三次元で、二人だけでのお出かけイベント発生だと!?「いいじゃん、手繋ぎぐらい。むしろ繋いでない方が不自然じゃね?」いつもより少し大胆な古都子に振り回されながら、清一はデートイベントをこなさなければならないっ!?さらに、古都子、優佳、天女による水着ショー(才谷も参戦)、期末対策の勉強会など、夏季限定イベント満載でお贈りする『実は一途な純情乙女』系ラブコメ感涙の第三弾!! 

 

まだまだ続く噂との戦い。という訳でまた変な噂が流れ始め清一は其の発生源を探る。

いつもだれかがレイプされそうになってる気がしないこともない。今回はレズだし、自分の意志で向かったのだからあれだけど。

しかしこの展開に飽きてきたのは確か。噂の真の元も分からないままだし、いい加減進展が欲しい。

古都子に関して言えばすっかり少し口の悪い普通に可愛い女の子に。清一もすっかり三次元にほだされてるな。

そんな中、次巻夏休みで旅行へということで楽しみ。話にも動きがあることを祈って。