読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(2)

吸血鬼になったことを乗り越え、綾音のパートナーとして演劇で頑張ろうと決意した詩也。だが次の演目は『マイ・フェア・レディ』。自分とまるで違う人物、しかもテンポの良い長台詞が特徴のヒギンズ教授役に、苦戦することに。一方で、詩也は赤い瞳の吸血鬼、雫が流した涙のことも気になっていて…。そんな時、ある失敗から「チーム・ベガ」のアイドルとの恋愛スキャンダルが持ち上がり、綾音ともコンビ解消の危機に!?ドラマティック青春ノベル第2弾!!

 

吸血鬼演劇ラブコメ第二弾。

プレイボーイ詩也である。話題に事欠かない詩也は凪乃に騙されるような形で交際宣言をすることに、さらに理歌との秘密を知られていて脅迫される形に。この展開個人的にはかなり好み。

そんな中で表面では取り繕っても内心気が気でなく嫉妬している綾音さん可愛い。

理歌も詩也の意外な一面を知り、凪乃もまた意外な一面を知ってそれぞれ好意を抱く。理歌との秘密を守るために吸血鬼の力を惜しみなく使うとは詩也らしくない気もすれば、らしい気もする。

さてさて、サブヒロインも充実してきて楽しくなてきた。次巻も非情に楽しみ。