晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 1

ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 1 (オーバーラップ文庫)

ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 1 (オーバーラップ文庫)

 

シリウス――かつて世界最強のエージェントだったが、仲間のために命を落とし、異世界に転生をしてしまった少年。彼は、前世で果たせなかった『後継者育成』を目標とし、引き継がれた知識と経験をもとに、出逢った人々の生き方に大きな影響を与えていく。“師匠"として――そして、時に“憧れの男"として。「失うものがないなら、俺についてこい。この世界での生き方を教えてやる」最強のエージェントだった少年が、弟子と共に歩む異世界式育成ミッション、いまここに始動!!第2回オーバーラップWEB小説大賞"金賞"受賞作。

 

web版未読。

1巻の転生モノとしては割りと一般的かな。

転生モノなので幼少期から始まるので当然だが、その分盛り上がりは少し物足りない。しかしエリナ筆頭に従者たち家族の温かさが感じられてよかった。

エミリアがすごく可愛い。成長して欲しくないレベルでロリ可愛い。

表紙はこれでよかったの感はあった。最初にちょびっと出てきただけだしな。

次巻は学園編なるようだしすごく楽しみ。