読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

学戦都市アスタリスク (9) 悠日戦啾

学戦都市アスタリスク (9) 悠日戦啾 (MF文庫J)

学戦都市アスタリスク (9) 悠日戦啾 (MF文庫J)

 

《獅鷲星武祭》もいよいよ大詰め。チーム・エンフィールドも次戦に備え、結束を高めたいところだったが、肝心のクローディアが行方不明!? 星導館学園の運営母体である統合企業財体・銀河──その最高幹部にしか知らされていないはずの機密情報を握るクローディアを始末するべく、遂に銀河がその実働部隊を送り込んできたのだ。手分けしてクローディアを探す中、綾斗の前に現れたのはルームメイトである夜吹英士郎だった。「天霧。何も聞かずに、しばらくここで足止めされちゃくれまいか」クローディア・エンフィールド――未来に縛られた少女の、たった一つの真実の願い は……。訪れるは待ち焦がれた運命の日! 最高峰の学園バトルエンタ、第八弾!

 

待ちに待ったクローディア回。

ついにクローディアの願いが過去が明らかになる。

パン=ドラのせいもあるとは言えなかなかにこじらせた夢見るお姫様。普段の姿とのギャップが可愛い。

紗夜に続きクローディアも告白をしたと言ってもいい状況になり、恋愛的にも盛り上がってきた。

界龍第七学院が結構派手に動いててこれからどうなっていくのか楽しみ。

一旦脇道にそれたが、獅鷲星武祭も佳境でどうなるのか次巻非常に楽しみ。