読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

緋弾のアリアAA (3)

緋弾のアリアAA (3) (MF文庫J)

緋弾のアリアAA (3) (MF文庫J)

 

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵―通称『武偵』を育成する特殊な学校。Sランク武偵・アリアと戦姉妹になった間宮あかりは、かつて故郷を襲ったイ・ウーの夾竹桃により、妹・ののかを毒殺されそうになる。その解毒剤と引き替えに自分を犠牲にしようとするあかりに、アリアは戦姉妹として初めて正式な作戦命令を下す。作戦のコードネームは『AA』―!アリア(Aria)とあかり(Akari)の戦姉妹は今、それぞれの思いを胸に、過去最大の敵を逮捕するため戦う。武偵高の可愛くも個性的なクラスメートたちも活躍する、中スケールアクション&日常コメディー第3弾!!

 

相も変わらず百合百合しくレズレズしい中スケールアクション第三弾。

アリアらしいというか、こう大きな戦いがあってもその区切れで1冊終わったりせずすぐ次の話に入る。まあAAは短編集的な面もあるから当然か。

そんな感じで夾竹桃へのリベンジ。ライカと麒麟の話。そしてあかり争奪戦。あかりの武偵ランク昇格のテストと盛りだくさん。

個人的には風魔の活躍がよかった。素顔見られる風魔には興奮せざるを得なかった。

可愛いもの好きなライカが一番かわいい事件。自分には似合わないと隠そうとしてできてないの可愛すぎる。

見切れるキンジとレキ好き。

またあかりを囲む人が増え次巻も楽しみ。