晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

魔法少女育成計画

魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)

魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)

 

大人気ソーシャルゲーム魔法少女育成計画』は、数万人に一人の割合で本物の魔法少女を作り出す奇跡のゲームだった。幸運にも魔法の力を得て、充実した日々を送る少女たち。しかしある日、運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という一方的な通告が届き、16人の魔法少女による苛烈で無慈悲なサバイバルレースが幕を開けた…。第2回『このライトノベルがすごい!』大賞・栗山千明賞受賞作家の遠藤浅蜊が贈る、マジカルサスペンスバトル。 

 

魔法少女サバイバルバトル。

増えすぎた魔法少女を半分に減らすと言われ、互いに争い殺しあうデスゲームが始まる。

それぞれの魔法少女のキャラそして能力が個性的で面白い。その能力を活かしたバトルも盛り上がる。

個人的にはスイムスイムとかトップスピード辺りが好き。特にスイムスイムはルーラの言うことを必要以上に守るというか、自分の意志すら無視して突き進む姿が良かった。

魔法少女に厳しい世界。スノーホワイトとか見てると特にこれ以上は許してやってといいたくなる。

魔法少女とダークな世界観はやっぱり合う。