読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

魔法少女育成計画 restart (後)

感想 このライトノベルがすごい!文庫
魔法少女育成計画 restart (後) (このライトノベルがすごい! 文庫)

魔法少女育成計画 restart (後) (このライトノベルがすごい! 文庫)

 

ひたすらに激化していく、囚われの魔法少女たちによる生き残りゲーム。残酷かつ一方的なルールの下で、少女たちは迷い、戦い、一人また一人と命を落としていく。警戒すべきは姿の見えぬ「マスター」か、それとも背後の仲間たちか。強力無比な魔法が互いに向けられる時、また一人新たな犠牲者が生まれる――。話題のマジカルサスペンスバトル、第二幕の完結編! 最後まで生き残る魔法少女は、いったい誰なのか!? 

 

魔法少女サスペンスバトル第二弾後編。

クラムベリーの影響がここまで大きいとは。それにしてもクラムベリーは相当数魔法少女の選抜に関わってたんだな。

マスターはあっけなかったが、信じていたものが根底から覆されたらそうもなるのか。しかしスノーホワイトは間に合ったとは言いがたいな。

クラムベリーによる間違った魔法少女たちの中の唯一の光ラピス・ラズリーヌはホント好き。めちゃくちゃかわいいしいい子やないか。

しかしこの作品では好きなキャラができても生き残る可能性がほんと低い……。

プフレは最初から最後までスタンス変わらず貫いててよかった。なんだかんだシャドウゲールを第一に考えていたし。

次巻も楽しみ。