読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

世界で2番目におもしろいライトノベル。

世界で2番目におもしろいライトノベル。 (ダッシュエックス文庫)

世界で2番目におもしろいライトノベル。 (ダッシュエックス文庫)

 

あらゆるラノベ的災難やイベントに巻き込まれ、どんな凡人でも「主人公」に変えてしまう、英雄係数(メサイアモジュール)。「祭」は、世界一影の薄い高校生だったが、 最終回を終えて、現世に戻ってきた元主人公たち(魔法少女やら女勇者やら学園異能の覇者やら)の策略により、英雄係数をMAXまで上げてしまった! !
ラノベのあるあるやパロディが満載のファンタジーコメディ。 

 

英雄係数を元主人公たちから貰い、主人公主人公というかもっとわちゃわちゃするかと思っていたけど、すぐにその英雄係数を抑えて割りかし普通の残念系ラブコメに近い雰囲気を出していた。

序盤は最近のラノベとか、主人公がラノベ叩きブログをしてたりとかでラノベネタがあったが、後半はそういうのなくなってて少し残念。どうせなら最後までその路線で攻めって欲しかったが。

普通に面白かったが、出来れば日常での英雄係数の影響をもっと描いて欲しかったな。

なんだかんだでリーリャが一番可愛かった。

あと獅子王のキャラが良すぎたw 最初の印象から変わりすぎだろ。