読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

いでおろーぐ! (3)

感想 電撃文庫
いでおろーぐ! (3) (電撃文庫)

いでおろーぐ! (3) (電撃文庫)

 

桜舞い散る新学期、入学の季節―。これを勢力拡大の好機と見た領家は、新メンバーをオルグするべく新入生歓迎会に乱入して勧誘演説を強行する。「学生注目!!我々は反恋愛主義青年同盟部である!高校に入ったら彼氏・彼女をつくり青春を謳歌しよう―そんな愚かな夢はきっぱりと捨てよ!」そして現れた入部希望者はまさかの美少女新入生・天沼皐。入部早々なぜか高砂に急接近する様子に領家のやきもきは爆発寸前で?「領家、待ってくれ!」「話すことなど、何もない!」悪の根源はいつでも恋愛!リア充爆発アンチラブコメ、怒涛の第3弾登場!

 

評価:88

 

相割らずいちゃいちゃするアンチ恋愛ラブコメ

後輩ちゃんが入ってきて一悶着。

領家は相変わらず反恋愛を叫びながら高砂への恋心が溢れ出る。可愛い。

にしても甘い。それがいい。

今回は特に部活としてと言うか、瀬ヶ崎とか西堀、神明さんがすごくいい仲間って感じがして良かった。瀬ヶ崎は相変わらずブレてなくて素晴らしいw

憂姫はぐれさんのイラストも素晴らしい。

次巻も期待しつつ。

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com