晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

君から受け継ぐ英雄系譜<ブレイブ・クロニクル>

君から受け継ぐ英雄系譜<ブレイブ・クロニクル> (オーバーラップ文庫)

君から受け継ぐ英雄系譜<ブレイブ・クロニクル> (オーバーラップ文庫)

 

“星術”と称される異能を操り、異世界の侵攻から世界を守る存在“星術師”。その育成機関“星門学園”に通う黒乃刻哉は、とある欠陥を持つ最低ランクでありながら“世界最強”の幼馴染・雪銀ユキヒメに挑むも、連戦連敗してしまう。そんなある日、異世界の侵攻を受け状況は一変。世界の命運を賭け最前線で戦う刻哉たちだが、異世界の王レッジェの強さを前に絶対絶命の窮地に陥り―!?「私の全部をあげるわ。だから、勝たないと許さないんだから!」「しょうがねえな…世界でもなんでも守ってやるよ!!」少女の意志を受け継ぐとき、少年は“世界最強”の英雄となる―!

 

評価:79

 

新人賞らしい勢いがあった!

ラストというか結末もよく考えれば予想できるが、割りと予想外で楽しめた。

妹が可愛いぴょん! いやマジで可愛い。あんな妹を愛したい。

さて、戦闘シーンは粗もある感じだったが、スピード感がありなかなか良かった。

しかし最初からいろいろ強すぎやしないかとは思った。まあ新人賞だし、ここで終わっても綺麗な感じだが続刊も出したいようなのでどうなるのか楽しみ。