読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

対魔導学園35試験小隊Another Mission

感想 ファンタジア文庫

残存する魔力の脅威を取り締まる『異端審問巻』の育成機関、通称『対魔導学園』には、劣等生の寄せ集め部隊『第35試験小隊』が存在する。進級ポイントを稼ぐため、温泉つき施設での強化合宿、あやしい指輪型魔導遺産の調査、「夏が終わらない海」の異変解明など、日々奮闘する35小隊なのだが…。「は、裸の付き合いとはこういうものなのだろう?」「くしゃなぎなら、しゃわらせてあげてもいいんれすのよ~」「何なのよこのエロ生物ー!お尻にまとわりつくなー!」『雑魚小隊』の行くところには、トラブルがつきもので!?タケルと桜花、斑鳩の中等部時代のエピソードも明らかに!!

 

評価:80

 

初の短編集ということでキャラの魅力がたっぷりと詰まっていた。

酔いどれと中等部時代のはなしが良かった。

あまり見れなかった小隊としての日常が垣間見れて非常にいい短編集だった。

酔いどれに関しては酔ったヒロインたちのいつもと違う姿が非情に可愛かった。

中等部の話はタケルと斑鳩のやりとりがホント好き。最後の斑鳩は可愛すぎる。この2人なんだかんだで分かり合ってていいよな。

 

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com

kaimu0409.hatenablog.com