読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (13) 大学生編

夏コミが終わり、学園祭に向け、ギャルゲーを題材にした実写映画を制作することになった俺たち漫研究、ゲームのヒロインに合わせて、小豆ちゃん(幼なじみ枠)、ムラサキさん(お姉さん枠)を出演者として迎え、合宿を行うことに!俺は全ヒロインとフラグが立っている状態で、主人公として告白されることになっているのだが…「ずっとあなたのこと…独り占めできたらいいのに」ぎゅっーって、ムラサキさん!?台本にない演技は刺激が強すぎますよ!でもまあ、恋ヶ崎には東京にいる間、用意したサプライズに感激してもらえて、想いも確かめ合えたし、天罰とか無いよね?

 

評価:85

 

柏田あああああああお前ってやつは!!

学園祭に向けての映画撮影。

この作品というかこの作者は本当にラブコメがベタではあるんだが、むしろそのベタさが素晴らしい。毎回ニヤニヤ出来る。

彼女とはなれて女の子に囲まれる生活とか問題しかない訳だが。でもここで問題になってくるのが長谷川ってのがやっぱりどこかで清算しなければならないんだろうな。

プレイボーイ柏田は学校だけでなくバイト先でも声優の子に再会していい雰囲気。そしてこっちでもムラサキさんと絡めるのはいいな。

恋ヶ崎には悪いが非常に好みな展開です。次巻も楽しみ。