読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

路地裏バトルプリンセス 4

感想 GA文庫
路地裏バトルプリンセス 4 (GA文庫)

路地裏バトルプリンセス 4 (GA文庫)

 

避けられない師・灰谷切子との対決に覚悟を決める日月と、そんな彼へ自らの想いを告白する小町。一方來未は…。「その銃を模した構えから放つ一撃。もしや、あなたは!」日月の知らぬところで『初代魔王少女』に出会っていた!?空港での日月の宣言を境に進みはじめた関係の変化。それに皆が戸惑う中で―遂に木曜日は訪れる。切子との再会、そして“血闘”。日月はそこで彼女が路地裏に現れた目的と、隠されていた衝撃の真実を知る―!「お前はやはり、次に相応しいわ」白熱の路上バトルアクション第4弾!

 

評価:86

 

完結……してしまった。

綺麗に終わってはいるが少し駆け足な印象。期待していたシリーズなのでもっと続いてほしかったというのが本音。まだまだ出来る事は多そうだったのに。

そんな訳で師弟対決。

恋愛の決着も着く。しかし割とあっさり。個人的には非常に満足だったけれども。

しかし女装姿でこんなかっこ良く感じたのは初めてだわ。

熱いバトルも、かわいい女の子も、素晴らしい女装も、そんな作品でした。次回作にも期待です。

 

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com

kaimu0409.hatenablog.com