晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

冴えない彼女の育てかた (9)

プロデューサーに天敵・波島伊織を加え、俺、安芸倫也が企画した新作同人ゲーム『冴えない彼女の育てかた』制作のため、ついに走り始めた新生「blessing software」。だが、その矢先―かつての仲間・英梨々の1枚のイラストが、サークル内に波紋を巻き起こしてしまった。「わたし、この人と比べられなきゃならないんですか…?」「なんなん、だろうね…もう」ライバルの進化に震える出海ちゃん、親友への苛つきを抑えきれない加藤、そして幼なじみと仲直りをしたはずの俺は…。新生サークル最初の危機、救世主は思わぬところから!?

 

評価:84

 

お前さぁ……。ワンサイドゲーム過ぎやしないかい。

エリリてめえはもうちょっとへこんどけよ。さすがにケロッと加藤と仲直りしたいとか抜かしてるのには拳をぶち込みたくなったぞ。一度ぶち折ってやればいいのに、それで終わるのならそれまでだし。

そんなことは置いておいて絶対零度と化した加藤かわいい。完全に黒幕となったフラットさん。

詩羽先輩が便利キャラみたいになってたからもっと見せ場をお願いします。

出海ちゃんも何とかなりそうだし、次巻も楽しみ。

しっかし伊織はやっぱり優秀だな。