読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

乙女な王子と魔獣騎士 (2)

乙女な王子と魔獣騎士 (2) (電撃文庫)

乙女な王子と魔獣騎士 (2) (電撃文庫)

 

王を襲う暗殺者を撃退した功労者として、予期せずかつての嫌われ者の立場から一転、憧れの騎士生として英雄視されるようになってしまったジュダ。慣れない周囲の反応に居心地の悪さを覚えるそんな中、男装王女ラウディの元フィアンセ・ソフィーニア王女が、エイレン騎士学校を訪れた。その目的は…ラウディ王子との復縁。あの手この手を使って、ラウディの気を引こうとするソフィーニア。その一方でジュダは、決して知られてはならない、ラウディが女性であるという秘密を守るべく、彼女の騎士として奔走する。だが、ジュダの尽力をあざ笑うかのように、別の魔の手がラウディに迫り―。

 

評価:76

 

ラウディの婚約者がやってきててんわやんわの第二弾。

ラウディさん完全に女であるという事を隠そうとしていない件。乙女が全面に出過ぎてるよ。

ラウディに好かれようといろいろがんばるソフィーはすごくかわいかった。

 ジェダもラウディのこと好き過ぎだし、ラウディもジェダのこと好き過ぎよな。それだけにこの運命が残酷。ラウディにそれが知れたときどうなるのか非常に楽しみ。

次巻も期待。

個人的には仮面の戦士状態のジェダがかなり好き。