読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

成り上がり英雄譚 屑星皇子の戦詩2

成り上がり英雄譚 屑星皇子の戦詩2 (HJ文庫)

成り上がり英雄譚 屑星皇子の戦詩2 (HJ文庫)

 

小国エルラーンへの婿入りを機に、帝国十州がひとつ、アゼルキア州を水面下で掌握した屑星皇子ラウル。しかしまだまだ力不足は否めない。帝国に正面から対抗出来るだけの力を欲する彼が次に目をつけたのは、内戦に揺れるバルゼイア連合!折りしも現体制派より救援要請を受けていたラウルたちは、出稼ぎも兼ねてバルゼイアへの派兵を決意する!

 

評価:82

 

成り上がり戦記第二弾。

出稼ぎを兼ねてバルゼイアに派兵する。

新妻のルシエは早くもラウルに放っておかれる。新婚生活を見てみたかったから残念ではある。

リーベルのあれは毎回やってくれもいいくらい。次巻は実行段階に移るつもりという事でどうなってしまうのか非常に楽しみ。マリーベルかわいいな。

そしてリハルトがかっこいいんだよな。

そんな中でバルゼイアでの戦いは苛烈を極める。決着は次巻へ持ち越しという感じ。さらにアルゼキアにも危機が迫りどうなるのか次巻も楽しみ。

 

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com