読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (11.5)

感想 スニーカー文庫

みんな大好き「のうコメ」もいよいよクライマックス―の前にボーナスステージ!ギャルゲー、RPG、果ては江戸時代!?異世界トリップしても平常運転の絶対選択肢のせいで奏の人生はやっぱりハードモード。さらには新キャラ堅物風紀委員長(♀)にも魔の手が…?女子にも容赦ない選択肢さんの鬼畜っぷりをご覧下さい。奏の残念学園ライフを描いた“*モザイク注意”な幻のコミックも収録。書き下ろし満載のファン必読短編集!

 

評価:80

 

最終巻前の馬鹿騒ぎ短編集。

いつも以上にカオスなことになっている。記憶を消したという前提のもとやりたい放題。

今回分かったのは、普段は甘草だからいいけど女の子が選択肢の餌食になったらほんと可哀想ということ。いや、甘草も可哀想だけどw

やはりふらのとのやり取りは面白い。

どんな世界どんな時代にいっても彼女らは彼女らだったということ。

しかしせっかくの短編集だからメイン以外のキャラたちも出して欲しかった。というか素直出してください素直。

さて、次巻最終巻。どういう結末を迎えるのか非常に楽しみ。

 

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com

kaimu0409.hatenablog.com