読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

彼女がフラグをおられたら ちがう水泳大会で出会えていたら、私達親友になれたかもね……

イベントてんこ盛りっぷりに定評ある旗ヶ谷学園に、水泳大会の季節が到来した。仮想世界にいた頃の体育祭を思わせるおかしな種目がずらりと揃う祭典で、クエスト寮の皆さんに水着選びから競技のペアまでつきっきりの颯太―珍しく平穏な日々が続く一方、「世界の終わりが迫る」というグリモワールの予言を受けての、クエスト寮地下の探索は進んでいた。暗い地下洞穴にて“亡命政府”のメンバーが見つけたもの、同行した凛に降りかかった重大な危機…そして過去生の夢を見るようになった颯太に忍び寄る恐怖、仮想世界での記憶を取り戻した菜波の想いは何処へ!?故国奪還のため、颯太王子は「天界」支配下のブレードフィールド公国へ―躍動する14巻登場!!

 

評価:81

 

水泳大会。とは言うもののほぼ運動会と変わらないという旗ヶ谷学園クオリティ。

今回はそれに加えて割と物語の根幹に関わるような話もあり、そしてバトルもあった。

まあとは言っても基本はいつもの女の子かわいいがをられ。

今回は菜波がメインヒロインしててかわいかったのと、凛がおかしくなって元の凛の突っ込みがよかった。

そして相変わらず瑠璃、鳴、せりきゃんは最高。特に鳴は好きだな。

不穏な空気を残している中次巻も楽しみ。