晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

六畳間の侵略者! ? 21

六畳間の侵略者! ? 21 (HJ文庫)

六畳間の侵略者! ? 21 (HJ文庫)

 

皇帝・エルファリアを害するため、クーデター軍が本格的に動き出した!暴走する軍部と決着をつけるべくフォルトーゼへ向かうティア親子に、六畳間の仲間たちも同行を快諾。しかし、地球にも既に刺客が送り込まれていて…?そして、孝太郎たちの戦いの舞台はついに宇宙へ!二千年の時を越え、青き騎士と黄金の姫が紡ぐ新たな“伝説”が幕を開ける!!

 

評価:88

 

こんなん最高に決まってますやん。アライアが出てきた時は涙が出てきた。こうやって過去との繋がりが出てくるのは最高。

そんな訳で宇宙へ飛び出しクーデターが動き出したフォルト―ゼへ向かう。

やはり安心する関係性。みんな魅力的で素晴らしい。

特に最近はエルファリアがすごく好き。この甘えっぷりは可愛いわな。

ゆりかも随所で活躍して(叫んで)いて良かった。やっぱゆりかはほんと可愛い。

戦闘面では今回は相手もかなり対策してきていて苦戦しそう。次巻も楽しみ。