晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

異世界スーパーマーケットを経営します ~召喚姫と店長代理~

異世界スーパーマーケットを経営します ~召喚姫と店長代理~ (ファミ通文庫)
 

父のスーパーで店長代理として働く勇悟。ある日、居眠りをした彼が眼を覚ますとそこは異世界だった!!突然の事に戸惑っていると、領主だという少女ソレイユが現れ「このシャルール地区復興のために力を貸して欲しい」と求められる。地区再建のため、勇吾は経験と知識を生かして惣菜を開発したり、詰め放題タイムセールを行ったりと周囲が驚く案を打ち出していくのだが―!?第17回えんため大賞特別賞受賞、現代知識で異世界経営ファンタジー、登場!!

 

評価:76

 

異世界召喚現代知識チート経営モノ。

基本的にはテンプレ。逆に言うと基本はしっかりしていて、面白かった。

スーパーマーケットという題材でそっちに特化してたのは良かった。

敵に魅力がなかったのがダメだな。優しい世界はいいから極刑だろとは思ってしまった。