読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

オーバーロードBlu-rayの特典小説読んだ。

その他

オーバーロードBlu-rayの特典小説読みました。

全巻買ってたのですが4巻の時感想書くの忘れてたので4巻と6巻の特典小説であるプロローグ上下の感想を軽くですが書こうかと思います。

 

 

4巻にはプロローグ上、6巻にはプロローグ下がそれぞれ特典として付いてました。そのタイトル通りアインズもといモモンガたちがアインズ・ウール・ゴウンを作った前後の話。もちろんゲーム時代の。 

かつてのアインズ・ウール・ゴウンのメンバーの普段の姿を見れたり、彼らの妙にリアルなギスギスした雰囲気なんかも面白い。

モモンガの家庭事情だったり、ゲーム時代の戦闘が見れたりしたのがすごく良かった。

本編では余り見られないモモンガの他のメンバーに見せる態度とかもいいんだよな。やっぱりモモンガってロールプレイが強いから強さ的にはそこまでではないんだよな。

ここからナザリックが作られていくと考えるとすごくワクワクする。その過程も是非とも見てみたい。

アニメ2期もやってほしいですね。