読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

緋弾のアリアAA (4)

感想 MF文庫J
緋弾のアリアAA (4) (MF文庫J)

緋弾のアリアAA (4) (MF文庫J)

 

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵―通称『武偵』を育成する特殊な学校。Sランク武偵・アリアと戦姉妹になった間宮あかりの前に、武偵高と警察の両方で学ぶエリート生徒『架橋生』の後輩・乾桜が現れる。彼女は文武両道で、女子中学生にもかかわらず高いランクに格付けされている優等生だ。そんな彼女がある事をきっかけに、あかりに戦姉妹契約を申し込んでくる。またそんな折、名古屋武偵女子校から研修生として、あかりのイトコ・間宮ひかりが現れる。しかし、彼女は間宮の術を利用し、何かを企んでいるようで…?最弱のEランク武偵あかりと、可愛くも個性的なクラスメートたちが織り成す、中スケールアクション&日常コメディ第4弾!!

 

あかりの従姉妹が現れて、一悶着という話他色々。

あかりはホント天然の女たらしすぎるな。どんどん周りの女の子が増えていく。

ライカはそのうち本当に犯罪に走りそうで怖いw まあ麒麟がちゃんと手綱を握っていてくれるだろうと信じたい。

あかりとひかりの戦いを理子ジャンヌ夾竹桃が見物しながら話してるの何か良いな。

高千穂さんは段々扱い酷くなってませんか大丈夫ですか。

真面目だけどあかりたちに流される桜可愛い。

なんか段々レズ感が増してるような気もするが、次巻も楽しみ。