読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

Slave†Money (Novel 0)

感想 ノベルゼロ
Slave†Money (Novel 0)

Slave†Money (Novel 0)

 

“あの日”からこの国は変わった―金こそがすべてという絶対の価値観に支配され、誰も綺麗事は言わなくなった。そんなこの国へ十三年ぶりに帰ってきた禅十郎は、ひょんなことから裏組織“百鬼夜行”を通じて、おかしな女子高生・闇神閻麻に買われ“奴隷”にされてしまう。奴隷となった禅十郎は、閻麻の望む大金を稼ぐため、“グラディエート・システム”による殺し合いゲームへと身を投じることになり―。

 

金が全ての価値観に支配された国で、女子高生の奴隷となった主人公は殺し合いのゲームへと参加することに。

ノベルゼロらしい(?)雰囲気でおっさんがカッコいい。やはりというかこの人の書く駆け引きは本当に面白い。七々々をよりダークにそしてじっくり濃くしたような感じ。

禅十郎のおっさんぽい返しとか、UKとの傭兵っぽい掛け合いも好き。

にしても敵をこれほど憎悪出来る作品もなかなかないのではないか、というくらいゲスいクズだけど立ち回りが完璧な喜羅。

最後の禅十郎のブラフと見せかけたブラフでの宣戦布告めちゃくちゃ好き。

あとがきがないのが少し残念に思いつつ、そこがまたこの作品らしい感じもした。そんな作品。