読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

変態王子と笑わない猫。 (11)

感想 MF文庫J

「ぼくは未来から来ました。今話しているのは、十年後のぼくなんです」―ついにツカサさんに真実を明かしたぼくと、「そうです。この絵が十年後のわたしです。受け継がれた筒隠のないすばでいの究極体」「え?」「お胸には天を貫くダイナマイトドリル、お尻には地を包むクリスタルボム」―未来改変運動に勤しむ月子ちゃん。鋼鉄さんの運命を書き換え、みんなを幸せにするためにぼくらは戦い始める。訪れるはずのなかった過去世界。あるはずのなかった交友関係。新しい歴史が動いていく。けれど―本当に、本当の意味で、未来を変えることなんてできるんだろうか?大人気爽やか系変態ラブコメ第11弾!これは、『幸福』についての話だ。

 

次が長いエピローグって事だからもう終わりってことだよね……。あぁ、俺の青春が……。

と、そんな訳で過去に飛んでいる爽やか王子と笑わない猫ちゃんが過去に決着を付ける話。

もうツカサさんが好きすぎる。ああ、なんて残酷な世界なんだ……。

涙が溢れる。途中途中挟まれる王子の変態行動も吹き飛ばすくらいの感動。本当にツカサさんはいいお母さんだよ。

いつも通り変態しつつも素晴らしいラストへ。そして次巻長いエピローグか、楽しみですね。

そしてやはりロリは可愛い。ロリ小豆梓は最高すぎるでしょ。やっぱりこまめちゃんがナンバーワン!