読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

りゅうおうのおしごと! 4

感想 GA文庫
りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)

りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)

 

 「わたし、もっともっと強くなって……絶対に勝ちますっ!!」小学校が夏休みに入ったその日、あい達は東京を目指していた。目的は――最大の女流棋戦『マイナビ女子オープン将棋トーナメント』。女流棋士やアマチュア強豪がひしめくその大会を、あいと天衣は破格の才能を武器に駆け上がって行く。一方、その師匠はというと……弟子に隠れて美人女流棋士と将棋番組でイチャイチャしたかと思えば、その翌日は別の女の子と原宿で手繋ぎデート!? しかもそのお相手は……銀子!?将棋に全てを捧げた女性達が織りなす灼熱の祭典を描いた第四巻! 人生で最も熱い夏が今、始まる。

 

相変わらずすごく面白かった。

今回はあいたちの女流棋戦がメイン。 しかしこの小学生たち順調である。

雷は結構好き。あの才能の化け物みたいなとことか、強くなるために手段選ばない辺り。正直あいには悪いが雷に勝って欲しかった感はある。

今回は姉弟子が異常なほど可愛かったな。

才能を見えているで表現するのがすごい好き。そして最後の八一には震えた。名人との戦いが楽しみすぎる。