晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

2016年面白かったラノベ

お久しぶりです。あけましておめでとうございます。

好きラノ投票を兼ねて2016年のラノベまとめ的なものをします。

最近あまり読めてないですが気にせずいきましょう。

 

りゅうおうのおしごと!3

りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)

りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)

 

 2016年で一番面白かったラノベは誰が何と言おうとこれですね。りゅうおうのおしごと! 4巻よりも断然3巻が面白かったです。この作品の熱さは本当にすごいと思う。

 

 筺底のエルピス4 -廃棄未来-

筺底のエルピス 4 -廃棄未来- (ガガガ文庫)

筺底のエルピス 4 -廃棄未来- (ガガガ文庫)

 

 1巻のときは想像もできなかったスケールになった。これは名作と断言してしまっていい。圧倒的な絶望感。

 

 無法の弁護人 法廷のペテン師

失敗続きの新人弁護士本多は悪魔の弁護人と呼ばれる阿武隈に出会う。阿武隈が手段を選ばず裁判に勝利していく姿はカッコいい。しかしそれで本当にいいのかと葛藤する本多が今後どうなっていくのか楽しみ。

 

 ようこそ実力至上主義の教室へ (4)

本格的に綾小路が動き出して面白くなってきている。こういう頭脳戦はほんと面白い。

 

ストライクフォール

ストライクフォール (ガガガ文庫)

ストライクフォール (ガガガ文庫)

 

人型ロボットによる競技ストライクフォール。プロデビューが決まった弟を持つ雄星はプロデビューを目指して努力を続けていた。熱いスポ根もの。宇宙でロボットというスケールの大きさが良く映えた。

 

インスタント・ビジョン 3分間の未来視宣告

【16下期ラノベ投票/9784041051306】

インスタント・ビジョン 3分間の未来視宣告 (角川スニーカー文庫)

インスタント・ビジョン 3分間の未来視宣告 (角川スニーカー文庫)

 

ここから好きラノ投票枠。

感染した人はかあらず2029年12月31日に3分間だけ意識が飛ばされる病。その病によって自分が殺人鬼になっている未来を見たレオがその未来を変えるために戦う。未来視で見た未来によって対象的な人々が良かった。悪党であるラビットも魅力的。

 

さよなら、サイキック 1.恋と重力のロンド

【16下期ラノベ投票/9784041048535】

重力を操る能力を持つログは最後の魔女という運命を背負う少女ロンドと出会う。そんなログはクラスメイトの軍乃に郊外へと誘われる。青春ラブコメ風味。彼らの青春然とした甘酸っぱさを感じるやりとりは素晴らしかった。

 

<Infinite Dendrogram>―インフィニット・デンドログラム― 1.可能性の始まり 

【16下期ラノベ投票/9784798613253】

<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 1.可能性の始まり (HJ文庫)

-インフィニット・デンドログラム- 1.可能性の始まり (HJ文庫)

 

プレイヤーによって独自に能力が進化するシステム《エンブリオ》やまるで人間のようなNPCが存在するVRMMOを始めた玲二はレイとしてInfinite Dendrogramの世界に降り立つ。国の概念やUBMという広がっていきそうな世界観が楽しみな作品。

 

オーバーロード(11) 山小人の工匠

【16下期ラノベ投票/9784047342309】

オーバーロード11 山小人の工匠

オーバーロード11 山小人の工匠

 

問答無用で投票です。

 

凶器は壊れた黒の叫び

【16下期ラノベ投票/9784101800806】

凶器は壊れた黒の叫び (新潮文庫nex)

凶器は壊れた黒の叫び (新潮文庫nex)

 

階段島の真相へと迫る。次巻からの構図が楽しみすぎる。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(11)

【16下期ラノベ投票/9784797388121】

圧倒的な熱量。ここでのあれは熱すぎる。

 

 

 

 

以上好きラノの投票は6作品ということで。