晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った

あとがきが何よりも辛かったんですが…。この作者の作品好きだからほんとやるせない。

この作品もすごい面白かった。ハッピーエンドでもバッドエンドでもない、なんとも言えない後味が好き。

囚慈とθ郎とキイロの三人の関係性がすごい良かった。それぞれが認め合ってて、お互いをフォローして。そしてキイロが囚慈とθ郎のことが好きだと言うのを聞いて照れ笑いする関係が素晴らしい。

冬月と夏目と千秋の夢を叶えている時、彼女はどれほどの思いだったんだろか。

市川櫻介の市川櫻介はどうしてるんだろうか。

続きが出ることを祈って。